2006年07月21日

どうにもならない状況

「時間がない、忙しい」なんて言う奴は、時間の使い方が下手か、頭が悪いかどちらかだというのが私の持論でしたが、どうにもならない状況というのは本当にあるようで、どうやら私も自分で定義した「頭の悪い人」の仲間入りをしてしまったようです。こういうのを「墓穴を掘る」と言うのでしょう。

早く賢人になりた〜い。

細々と続けているこのブログに遊びに来てくださってる方には大変申し訳ないことをしていると思いますが、本格復帰は今しばらくお待ち下さい。
posted by セドリック at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2006年07月12日

これも「せどり」

「せどり」の語源については「背取り」「競取り」など諸説ありますが、古書転売とは別の取引で「せどり」と名のつくものを見つけました。

見つけたのは覚せい剤大量密輸 北朝鮮ルート解明急げ(中国新聞 社説)からなんですが、洋上での取引を「瀬取り」と呼ぶそうです。

「一九八〇年代の韓国への金塊密輸出や九〇年以降の日本への覚せい剤密輸入で見られる。」とあるように、違法な取引に用いられるようです。

同じせどりでも、ずいぶんイメージが悪いですね。




posted by セドリック at 04:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2006年07月08日

引越しのジレンマ

独身生活の残り時間がわずかとなり、時間の使い方にしても比較的自由の効く今のうちに、せどりや何やで稼げるだけ稼いでおきたいという欲はあるのですが、ここに来て大きな問題に悩まされています。

続きを読む
posted by セドリック at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2006年07月04日

結婚という魔術

結婚を目前にした男女は、どうやら不思議なマジックにかかるらしいですよ。

普段ならたった10円の差額を気にして卵を選ぶような女が「夜景のきれいなレストランだし、折角だから一番高いコースを選ぼうよ、10000円のコースも15000円のもそんなに変わらないでしょ」などと口走るようになります。

普段なら「15000円あれば牛丼並盛50杯食えるじゃん」と何でも牛丼に換算するような男が、「そうだな、折角だしまぁいいか」と同意してしまったりします。

ユニクロのセールで「いかに安く買えたか」を嬉しそうに語るような女が「貸衣装はこっちの方が倍くらい高いけどどうしてもこれが着たい・・・・」と口走るようになります。

パーフェクトスーツファクトリーの激安アウトレットスーツを試しているような男(過去ログ参照)が、「少し高くてもそっちの方が気に入ったならそうすればいいんじゃないかな」などと同意したりします。


冷静に考えれば何かがおかしいんですが、結婚前という非日常に浮かれているせいか、お互いにそのおかしさに敢えて言及しません。

結婚ビジネスってきっとボロい商売なんでしょうね、こういう頭の悪い男女が絶滅しない限りは。
posted by セドリック at 04:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2006年07月01日

7月にバリューコマースが上場しますが

IPO用のネット証券口座*6&大手対面1、地場1を総動員で確保しようと思ってます。それでもきっと当たらないのでしょうけど。

先に上場した同業・ファン・コミュニケーションズの半端じゃない値動きを思えば、途方もない倍率かつとんでもない人気が出る事は恐らく間違いないと踏んでいます。

加えて、戻り相場で市場環境が勢いついていますから、このまま行けばファンの再来のような動きが期待できるかもしれません。

ま、ファンが大崩れした経緯がありますから、ほどほどの水準で留まる可能性もなきにしもあらずですが、アフィリエイトをやっていて、その優位性を知っている身としては、何としても確保したい銘柄のひとつですね。

posted by セドリック at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。