2006年08月22日

借金王の誕生3

突然の有給申請だったため、当然理由を聞かれた。私は正直に答えた。

「そういうことなら、いいところ紹介してやるよ」

そういって上司は自分のデスクから何かを取り出した。

続きを読む
posted by セドリック at 01:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
2006年08月11日

借金王の誕生2

「借金なんて作った覚えはありませんけど、何かの間違いじゃないんですか?もう一度調査してもらえませんか?」

数日後、銀行の担当者から改めて返ってきた答えは、やはりNOだった。

つまり、私には間違いなく多額の借金があるらしいということだ。

続きを読む
posted by セドリック at 01:39 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記
2006年08月05日

借金王の誕生

銀行の住宅ローン担当者は、事務的な口調で言い放った。

「失礼ですが、セドリック様は多額の負債をお持ちになっているようですので、当行でローンをお組みになることはできません。」

続きを読む
posted by セドリック at 14:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
2006年08月02日

黒光りする生き物

売れた商品を探して在庫の山を掻き分けていたら、ちょうど売れたものの後ろに小さな黒光りする生命力の強い角無しのカブトムシのような生き物が出て来ました。

突然の出来事に発狂しそうになりました。例えて言うならば、プレイ開始直後にラスボスに出くわしたLV1の勇者状態。思わずパニクって商品を叩き付けて不良商品化してしまいました。

お客さんにその旨正直に伝えると、「カラ出品はやめてください」とのご返答を頂きました。

例の生き物を潰した跡がくっきりついた商品でも送って説明すれば納得して頂けるのか。

それはそれで問題になりそうなので、結局何もできずに平謝りを重ねるしかできない自分に、この上ない無力感を感じる夏の日の深夜。
posted by セドリック at 03:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。