2006年05月31日

どこで売ればいいの?

せどりの仕入れ方が分かったら、今度は実際に仕入れた商品を出品してみましょう。

商品の出品先には、以下のようなサイトがあります。

アマゾンマーケットプレイス

  出品手続きが簡単で、初心者でもすぐできる。商品代金、送料含めて決済はAmazonが仲介してくれるため、購入者との間で面倒なやり取りがほとんど発生しない。個人出品期間は長めなので、出品情報更新の手間が極めて少ない。大口出品者(プロマーチャント)になると、出品期限がなくなる。手数料は高め。


楽天フリマ

  出品期間は比較的長めで、手数料も安い。出品情報更新の手間も少ない。しかし、出品の際に本の画像があった方が有利(本気で売るなら必須)であり、代金決済や発送について、購入者とのやりとりが必要になるため、比較的手間が掛かる。


ヤフーオークション

  手数料は比較的安いが、出品期間はとても短い。出品情報更新の手間が多い。出品の際に本の画像があった方が有利(本気で売るなら必須)であり、代金決済や発送について、購入者とのやりとりが必要になるため、かなり手間が掛かる。


このサイトでは、初心者でもほとんど手間が掛からず、簡単に出品できるアマゾンマーケットプレイスでの出品方法を説明していきます。
posted by セドリック at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどりの出品入門
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18670441
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。