2006年06月08日

人事を尽くして天命を待つ

七味さんの所に非常に参考になる記事を発見しました。


(以下引用)
『自分の外側(環境とか他人)に問題の原因を見ようとするととっても苦しいと思いますよ。

せどりもそうじゃないのかなあ。せどりが増えたこと(環境)で売り上げが伸びないと考えると苦悩は大きいし、自分の力じゃ絶対にその環境は変えられないから。でも、売り上げが伸びない原因を自分にフォーカスして考えれば、いろいろできることはあるしその努力の結果実際売り上げものびるだろうしね笑。

…さあてと、すばやい登録と価格改定だわ! いつもそこをサボりがちだから伸びないのよ〜夏のせいでもせどり人口が増えたせいでもないわ〜笑。』
(引用以上)


スティーブン・R・コヴィーの「7つの習慣」を地で行くような発想法です。

結局、人間なんて自分に管理できる範囲のことしか管理できません。「せどりが増えた」(外部要因)ことに愚痴を言ったって、せどりが減るわけでもなし、ましてや自力でライバルを減らすことなんて到底できません。自力でどうにもならない部分をどうにかしようと思っても、普通はどうにもなりませんよね。

愚痴を言う事に使う時間があったら、いかにして利益を上げるか、どうやってライバルに勝つか、ひたすら追求することに時間を使った方がよほど有益だと思うんです。

外部要因は参考程度以上には考えない。ただひたすら自分にできることをやれば、それでいいんじゃないでしょうか。

人事を尽くして天命を待つ」なんて言葉がありますが、昔の人はいいこと言いますね。

ライバルが増えた現状でも、上手くやっている人はいっぱいいるはずです。そういう人を見つけて、参考にするなり目標にするなり、努力を続けていけば、いつか必ず報われる時が来ると信じています。


そういえば、草莽堂さんも過去に似たような発想の日記を書いてらっしゃいました。この記事の発想とかこちらの記事なんかもそうですよね。
posted by セドリック at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどり心得
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19002263
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。