2006年06月19日

ルミネの屋上でフットサル

サッカーよりも気軽に少人数で行えるということで、フットサルの人気が徐々に高まってきた昨今、様々な場所にフットサルコートが増えてきました。そんな中、大宮や立川のルミネの屋上など、意外な場所にもコートが設置され、都内のプレイヤー達から人気を集めています。

ビル屋上のフットサルコートはどんなものなのか気になっていたのですが、今回、初めて立川のルミネ屋上でフットサルをやってきました。


ジェクサーフットサルクラブ

立川ルミネの屋上のフットサルコートは全部で2面。コートひとつ当たりの大きさは、27*18mと、かなり小さい部類に入ります。ハーフラインからゴールまでの距離が13.5mしかないこともあり、ハーフラインからのシュートが普通に決まってしまうほどです。

コートが狭いので、ドリブルしてもパスしてもあっという間に囲まれてしまいます。にも関わらず、ゴールが近いせいもあり、面白いように点が入りすぎてしまいます。

楽しんでプレイするにはやや狭すぎる印象もありますが、早めの状況判断が求められるコートであり、そういう練習をするのには非常にいい場所であるとも言えるでしょう。

コートの人工芝はかなり毛が長めで、触感は柔らかいので、打撲やすり傷などはできにくいと思いますが、グリップが効きすぎて足を捻りやすい状態とも言えます。また、芝が柔らかいにも関わらず、比較的膝に衝撃がかかりやすいコートです。

コートで貸し出しているビブスがとてもキレイだったのが好印象でした。また、貸し出しボールがとても蹴り易い良いボールだったのもポイントが高いです。

ロッカールーム、シャワー完備で、ロッカーは無料で使えます。フットサルコートというのはちゃんとしたロッカーを置いているところが少なかったりするので、個人的にはこの点も評価が高いですね。

注意点としては、屋上なのでビル空調の排気設備などがあるのと、屋上のコンクリが熱を溜め込むために気温が上がりやすいという点でしょうか。駅前の気温と比べると、かなり暑くなっていました。

コートの利用料金は平均より若干高めですが、立地を考えるとこんなものなのかなという気もします。納得できない高さではありません。

プレイ後にルミネ上階のレストランになだれ込んで反省会などもできるので、便利といえば便利ですね。

(ちなみに今回は、ルミネに出店している洋食屋「せんば自由軒」で打ち上げをやってきました。非常にカワイイ店員さんが多く、メイドのような制服を着ているので、ちょっとしたメイド喫茶のような気分を味わえます。)

コートの評価そのものは余り高くはありませんが、立地や周辺施設や付随するサービスなどはそこそこ評価できるコートでした。
posted by セドリック at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19486259
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。