2006年08月11日

借金王の誕生2

「借金なんて作った覚えはありませんけど、何かの間違いじゃないんですか?もう一度調査してもらえませんか?」

数日後、銀行の担当者から改めて返ってきた答えは、やはりNOだった。

つまり、私には間違いなく多額の借金があるらしいということだ。

同姓同名の何者かと勘違いしているのではないか?

NOと担当者。

本当に私で間違いないのか?くどいほど念を押した。

YESと担当者。

どうやら私は、自分で知らない間に誰かに借金を負わされていたらしい。

新手の詐欺か何かだろうか?いずれにせよ、私はまず自分の置かれている状況を一刻も早く把握しなければならないと思った。

担当者に「せめていつ、どこで、誰に、どれだけ借金したのか教えてくれ」と頼んだが、自分は窓口の担当であり、調査の機密に関わるようなそういった質問には答えられないという。

訳の分からない状況に置かれ、切羽詰っている身として納得は行かなかったが、業務的には説得力があり、それ以上問い詰められなかった。

仕方がないので自分で調べようと、上司に2、3日の有給を申請した。関係省庁や機関に問い合わせるなり、足を使うなり、伝手を頼るなり、何にしてもとにかく時間が必要だった。
posted by セドリック at 01:39 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
つ、続きが気になります。ご無事で!
Posted by junsaito at 2006年08月11日 02:48
負債があってもその請求がセドリックさんのところに届いていないあたりに鍵があるような気がします。

ブラックになっていてローンを申し込めない人がセドリックさんに成りすまして、ローンを組み、返済は自分でしているとか.....


Posted by BananaPapa at 2006年08月11日 09:32
はじめまして。
何度か見させていただいていたのですが、
今回のお話はあまりに衝撃的でしたので、
書き込みさせていただきました。

私、3年間司法書士の勉強漬けだった時期がありまして(不合格でしたが)、
こういう話をなんとなく耳にすることはあったのですが、
やはり本当にあるものなんですね。

上手く解決へ向かわれることをお祈りしています。
Posted by グッチー at 2006年08月12日 10:04
>junさん

何とか生きてます。まだ死ねません。(笑)
Posted by セドリック at 2006年08月13日 14:23
>Banana Papaさん

「さてはBanana Papaさんが犯人かぁっ!?」と思ってしまうほど本当に素晴らしい読みです。(笑)

冗談ですが、前回のコメントと今回のコメント併せてかなりいい線をついています。
Posted by セドリック at 2006年08月13日 14:28
>グッチーさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

私自身も「本当にそういうことがあるのか」と驚き戸惑ってますが、どうやらあるようです。

続きが読めてしまうため余り詳しくは言えませんが、色々と油断できない環境になってしまったことを悲しんでいます。
Posted by セドリック at 2006年08月13日 14:42
BananaPapa探偵の勘冴える?

銀行がローンを断る場合は、住宅ローンのように担保のある負債ではなく、いわゆる消費者金融やカードローンのような無担保ローンで借り入れが年収の一定割合以上の残債がある場合ですよね。

仮に前回の推理がある程度あたっていたとすると、セドリックさんに成りすまして消費者金融から借り入れするにはセドリックさんの身分証明書が必要です。
運転免許証、健康保険証、住民票などでしょうか?
それらを不正に使用できる立場にいる人間があやしいということになるのですが.....


Posted by BananaPapa at 2006年08月14日 14:59
Banana Papaさん、お盆休み頂いて出かけてしまったため、お返事遅くなりました。すみません。

ともあれ、何から何まで読みすぎです。(笑)何かそういう方面のお仕事してらっしゃったんでしょうか?
Posted by セドリック at 2006年08月17日 15:55
いえいえ、(元)銀行員でも(元)クレジット会社の社員でも(元)消費者金融の店長でもありません(^^;;

まあ、全く関連の無い仕事でもありませんが、推理に用いた知識は、一般の方でも知っている、あるいは知りえる情報ですよ。

よくニュースなんかでも、多重債務者が他人に成りすまして消費者金融から借り入れをしたとか、家電製品のローンを組んで換金したとか流されますよねー。

いやな世の中です。
Posted by BananaPapa at 2006年08月18日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22199183
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。